2011/09/07

馬具の修理も!

当店の近くには乗馬できる施設があるそうで、常連様には乗馬を趣味にされている方が数名おられます。

乗馬ブーツのファスナーは壊れやすく、修理依頼を結構いただくのですが、最近は馬具の修理などもご依頼いただいてます。

今日は、馬の鼻先に装着するベルトの修理の依頼がありました。




バックルを固定しているベルトが切れています。

このようなベルトはかなり丈夫で厚みのある革が使われてますが、補強の類いは一切ありませんので、特に力の掛かるところはいつかは切れてしまいますよね

修理代は安く!、そして壊れにくく!ということで、修理経過をご紹介していきます(*`・ω・)ゞ




全く使えそうにもない先端部分はスパッとカット!





新たに作製するパーツと重なる部分を鋤きました。





強度抜群のナイロンベルトと革を貼り合わせてバックルを固定するパーツを作りました。





とりあえず接着!





その後、手前半分を縫い付けました。





バックルを通して…





先端部分をコの字に縫い付けて…




完成です(*`・ω・)ゞ





今回の修理代→1500円

修理代が高いのか?安いのか?

正直なところ私も分かりません

でも、お客様は金額提示にご納得されていたので、馬具専門の修理業者に比べれば安かったのかな??


馬具専門の修理業者があるのかどうかも知りませんが…

ちなみに、今回の馬具、ネット通販で調べたら3万円以上もするじゃないですか

乗馬って、やはりお金のかかる趣味なんですね…

私には永遠に関係なさそうですね…


今日は、テンション低めに……

さようなら
関連記事

コメント

非公開コメント