2012/09/02

最近のリピーターの方々は…

靴修理のタイミングを完全に、


ご理解いただいとるね!(o^o^)o ウンウン♪








前回、20ミリ厚のブロックヒールの交換と、









ハーフソールのお修理を致しましたが、どちらもジャストタイミング!!(n‘∀‘)η



私的には、もう少し粘って頂き、スレスレキワキワまでお履きいただいても良いのではないかと思ったりも致しますが、一般的にはこれがベストな替えどきでしょうねぇ~c(´ω`。)ォヶ









新しいブロックヒールに交換し、








ハーフソールも張替え、靴磨きもして、切れかけの靴紐はサービスで交換しておきました(`・ω・´)ゝ


ビブラム#7673ハーフソール→2100円

ブロックヒール交換→2100円




続いては、








前回、踵積み上げが削れ過ぎの状態で持ち込まれたお靴に、補充+7ミリのリフトではなく、削れ過ぎの所までガッと削り、厚めの10ミリのリフトを貼り付ける、補充跡など残りませんわよ(´・∀・`) オッホッホッホ的なお修理を施したお客様…


こちらの方も程よい頃合で再修理にお持ち込み下さいましたm(._.)m



減りにくさで定評のあるタフデン配合の高級資材タフZですが、








誠に勝手ながら、どれだけ持つのか


追跡調査開始します(`・ω・´)ゝ(笑)










タフZリフト交換(10ミリ厚)→1890円




流石にソールまで削れると、跡形無しでは修理できませんが、踵は減りすぎても、材料を使い分ければ跡形無しに修理可能です(`・ω・´)ゝ


なので、あまり神経質になることはありません(`・ω・´)キリッ


ゴム厚が分厚くなれば、価格も高くなりますが、その分、長く履けることになりますので、トータルコスト的にはそれ程変わらないと思いますが、修理店に足を運ばれる回数は価格相応に変わります。

見た目や靴の重さ等、オリジナルの状態をキープしたいのであれば、こまめに踵チェックをお願いしますo(_ _)o ペコリ


それでは、追跡調査の結果は、また後日…(⌒▽⌒)



お修理のブログ受付始めます! - 靴修理、日々是修行…



ブログをご覧の皆様~(」゚ロ゚)」
お得なクーポンやポイントスタンプもご活用下さい(^^)
↓↓店名クリック!クリック!↓↓

プラスワン神戸西店
関連記事

コメント

非公開コメント