2012/08/10

他店さんでオールソールが必要と言われたので…





アッパーとミッドソールの縫い付け糸が切れていて、レザーソールもそろそろ限界近いので、他店様の見立て大正解!!


で、実際のご依頼は当店にということで…




他店様、すまんのぉ~<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪



あっ、言うときますけど、別に他店様に喧嘩売ってるわけではないのでね(ヾノ・ω・`)ナイナイ


逆の展開も十分あるわけやからね…


まぁ、今回は小さくガッツポーズをすると同時に、逆の立場にならぬよう気を引き締め直さなければと、改めて思う次第であります(≧▽≦)ゞ









今回のお靴は、ミッドソールが中底を兼ねているタイプなので、中底の型取りが欠かせません(*`・ω・)ゞ

よって、ソール全体を慎重に分離しましたよ!











型取り後、レザーミッドを貼り付け、山林商店さんでの縫い工程が完了しましたっ♪








今回もアウトソールはビブラム#2870を使います(*`・ω・)ゞ







踵の積み上げは当然レザーを使います。

踵のこんもり膨れ上がった部分を積上げを重ねながら平らに仕上げていきます(*`・ω・)ゞ





一枚目の中央付近をガバッと削り、二枚目貼り付けてサクッと削り、ほぼ水平になってます(*`・ω・)ゞ






ここで一旦、釘打ちしておきます。








そして、三枚目を貼り付けました。

ここで微調整の後、









トップリフト貼り付けです(*`・ω・)ゞ

トップリフトは三枚目と共に、二枚目に釘先がしっかり打ち込まれる様に、深めに釘打ちしています(*`・ω・)ゞ


これ、靴作り職人さんで靴修理も行っている他店様のブログで拝見したんですけど、こうしておくとトップリフト減りきって、積上げ部分が少し削れた状態でも、三枚目の積上げを新品に貼り替えることで、踵の高さが変わらず、しかもスピーディに修理できる方法なんだと…



...φ(◎◎ヘ) ホゥホゥ...(笑)



お客様は、トップリフトの減り具合に神経質になる必要がなく、修理する側も手間が省けるという…



やはり、一流の職人は気の使い処が違うね!!


と、感動(┯_┯) ウルルルルル



当店でも、採用させてもろてます(≧▽≦)ゞ







踵とコバ周りを綺麗に整えて、色付け艶だしして、完成です(≧▽≦)ゞ














ビブラム#2870オールソール→9450円

レザーミッドソール→2625円




他店様のお見積りに??なお客さま~(」゚ロ゚)」

当店にも是非、ご相談ください!!


徹底交銭いたしますヾ(● ・`ω・ ) キリっ
↑やっぱ、喧嘩売ってる(´・ω・)笑





ブログをご覧の皆様~(」゚ロ゚)」
お得なクーポンやポイントスタンプもご活用下さい(^^)
↓↓店名クリック!クリック!↓↓

プラスワン神戸西店
関連記事

コメント

非公開コメント