2012/07/06

解れて当然な合わせ縫い




かかとの当たる部分は、ただでさえ擦れて穴が開いてしまうというのに、こんなの一気に…



解れてしまいまっせー(ノ≧ロ)ノ<



この踵部分、腰裏とか言いますけど、ある程度、履き潰して穴開き状態であれば、通常の腰裏修理で、縫い目もろとも隠してしまいますが…



まだ、新しいもんね…


出来るならオリジナルの状態で履きたいよね…


今日は、大丈夫なもう片方、持って来てないもんね…




なら、オリジナル状態に修復しまょうかね…




でもね…






結構手間かかるんだからね(`ヘ´@)プィ(笑)









まず、履き口から1センチ程下側のステッチ切って、ペロンとなっ!







次いで、履き口のステッチ切って、ベロ~ン!!







最後にここまで捲ってようやく縫い直し出来るんだから…








手縫いで縫い合わせていきますよ~









どの程度、効果があるか分かりませんか、解れ止めにナイロンテープ貼っときます(*`・ω・)ゞ

どうぞ解れませんように(>人<*)ぉ願ぃ!!!







後は、逆の手順で八方ミシンを使い縫い戻していきますよー!








表側





内側






解れ縫い直し→3000円
※この手の作業は内容により価格は異なります。(要お見積り)








お客様、次にどちらかのが切れたら、腰裏修理しましょう(b´∀`)ネッ!

お安くしますんで!!(・∀・)





ブログをご覧の皆様~(」゚ロ゚)」
お得なクーポンやポイントスタンプもご活用下さい(^^)
↓↓店名クリック!クリック!↓↓

プラスワン神戸西店
関連記事

コメント

非公開コメント