2012/03/06

馬具のほつれ縫い直し

そう言えば…



最近…



靴修理の記事が…




な、なっ、ナッシング!
Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)





まぁね、まぁね、閑散期の2月から3月になったところで、なんやかんやいうてもまだ寒いしね…

靴修理も即修理の依頼がほとんどだから、写真撮ってられないだけやしね…

毎年毎年、顔馴染みの常連様も増えてきて、苦しいながらもこうやって無事に営業出来てるわけやしね…

もう少し暖かくなったら春物シューズの修理もドバーッと…




やって来るのか??
???r(・x・。)アレ???





ご常連のMさま、本日も馬具の修理依頼ありがとう御座いますm(_ _)m





ほつれたので縫い直して下さいと…




馬具の場合、八方ミシンが使えないことが多いので手縫いになります。


一本の糸の両端に針をつけ、一針目は糸の長さを左右均等に振り分けて、二針目からは左右から同じ針穴に糸を通し…

そう、順に片結びしていくんです(*`・ω・)ゞ






右から刺し…






左から刺し…



で、キュキュと引っ張って…を続けると、








縫い上がり(*`・ω・)ゞ








お次は…







これなんですけど、もうフトン針程度では分厚すぎて私には縫えません(ノェ・、`)


が、諦めるにはまだ早いっ(`・ω´・ 。)



こんな時には…








手縫い器があるじゃねえか♪♪








ぶっといミシン針がついているのでこれだけ分厚くてもグリグリしてやれば結構楽に貫通できます。












キュキュと、引っ張る!







この作業の繰り返しで…







縫い上がりましたよ
ゝ(≧∀≦)ノやったぁ♪ー







ほつれ縫い直し→1050円





ブログをご覧の皆様~(」゚ロ゚)」
お得なクーポンやポイントスタンプもご活用下さい(^^)
↓↓店名クリック!クリック!↓↓

プラスワン神戸西店
関連記事

コメント

非公開コメント