2017/06/17

セメント製法のブーツをオールソールする!

底縫いのような縫い目はあるけど、ソールと踵が一体となったユニット型ソールの靴は、ほぼほぼセメント製法の靴だ!!

間違いないッ( ー`дー´)キリッ




あんまり履いてないんだけど、靴底の劣化が早いんだよなぁ~「(゚ペ)ありゃ?

そんな御経験、あるぞーあるぞー( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンと、お思いの方も多いと思います。

上物が合皮の靴の場合、余程のことがない限り買い替え又は履き潰しなさるのが賢明かと思います。

しかしながら、上物が革製の場合はどうでしょう??•́ω•̀)?

その靴の購入価格思い入れなどを考慮し、オールソールしてみる…

そういう選択肢は十分にアリだと思います。


ミクロ板と呼ばれる革シボ風の細かな模様が入った合成ゴムをソールに使い、ガッツリ履き減らし可能なブロックタイプのビブラム#5348ゴジラヒールでシンプルなオールソール完成です
ヽ(*・ᗜ・)ノ💥ヽ(・ᗜ・* )ノ ハイタッチ!



合成ゴムオールソール7000円+消費税


ガッツリ底縫い有りのマッケイ製法に生まれ変わりました(*`∀´*)ニカッ


宅配修理受付の詳細について
↑↑↑↑クリック↑↑↑↑



LINE@アカウント開設!!
友だち追加でお得な情報をGET下さいませ(^O^)/


アカウント名:プラスワン神戸西店
LINE@ID:@p1kobenishi

友だち追加数

ブログをPCでご覧の方は、QRコード読み込んで友だち追加して頂けます。



楽天ペイアプリ デビューキャンペーン