2017/06/23

一体型合成ソールの踵を修理する

セメント製法の靴といわれるものは、靴底が接着のみで貼り合わされております('0')/ハイ!

上物が合成皮革の比較的お安めの靴に多く使われております。

合成皮革の場合、素材的寿命が短いために履き潰しを前提に短期間に履き倒す!!のが無難かな?と、個人的には思います。

靴底も一体型が多いしな…(~ ̄▽ ̄)~


が、ががっ…

上物がシッカリめの皮革で作られている靴もヒジョーに多いっ(*´-ω・)ン?

このような靴の場合、上物の寿命はヒジョーに長いですが、靴底は合成素材の一体型でガッツリ修理には???感が否めません(*゚ε´*)プゥ

合成素材はいつパックリ逝くか分からんからなぁ(~ ̄▽ ̄)~




踵もこれくらい減っちゃうと見た目にもよろしくない…「(゚ペ)ありゃ?


おし!そんな時にはアレや!
アレやでっ
ε=ε=ε=(۶•̀Д•́)۶ ドリャアアア






TOPYゴム傾斜板修理1000円+消費税


2日連続推し┏(<:)ニカッ

修理費用節約派には傾斜板修理をお勧めします('0')/ハイ!

宅配修理受付の詳細について
↑↑↑↑クリック↑↑↑↑



LINE@アカウント開設!!
友だち追加でお得な情報をGET下さいませ(^O^)/


アカウント名:プラスワン神戸西店
LINE@ID:@p1kobenishi

友だち追加数

ブログをPCでご覧の方は、QRコード読み込んで友だち追加して頂けます。



楽天ペイアプリ デビューキャンペーン